現場レポート現在施工中!完成までの工程をご覧下さい

【新築】 若葉台の家東京都稲城市

【現場見学会開催中】 設計: ㈲荒木毅建築事務所

敷地面積:464.57m2|建築面積:78.50m2|延床面積:118.40m2|構造規模:木造2F

NEW2017-04-22 UP

玄関軒天貼り

玄関軒天貼り

軒の裏側の部分の工事です。不燃材で出来ています。

NEW2017-04-22 UP

天井ボード貼り

天井ボード貼り

天井の下地となります。凹凸のないように注意して施工します。

NEW2017-04-22 UP

天井・壁断熱材充填

天井・壁断熱材充填

建物の保温・遮熱の為の部材です。

NEW2017-04-22 UP

設備配管状況

設備配管状況

各系統に分けて配管を行います。

2017-04-08 UP

玄関前土間打設

玄関前土間打設

2017-04-01 UP

配管貫通部防水処理

配管貫通部防水処理

雨水等の建物への侵入を防ぐ工事です。

2017-04-01 UP

内部配管

内部配管

各系統に分けて配管を行います。

2017-04-01 UP

天井断熱材充填

天井断熱材充填

建物の保温・遮熱の為の部材です。

2017-03-11 UP

幣串取付

幣串取付

上棟式に家の守りとして、御札と一緒に小屋裏に上げます。

2017-03-11 UP

基礎廻り通気材取付

基礎廻り通気材取付

2017-03-06 UP

床下配管状況

床下配管状況

外部等、仕上げ前に予め配管を行い作業の効率化を図ります。

2017-03-06 UP

屋根アスファルトルーフィング貼り状況

屋根アスファルトルーフィング貼り状況

屋根下地の上に、板紙にアスファルトをしみこませた建築用の防水材料を張っています。

2017-03-06 UP

外壁防水紙貼り

外壁防水紙貼り

透湿防水シートとは、水は通さず、湿気(水蒸気)は通す性質をもっています。

2017-03-06 UP

床下断熱材充填

床下断熱材充填

建物の保温・遮熱の為の部材です。

2017-03-06 UP

外壁構造用合板貼り

外壁構造用合板貼り

2017-02-19 UP

構造金物取付

構造金物取付

構造体(柱・梁・筋交など)の補強をします。

2017-02-13 UP

外部足場シート貼り

外部足場シート貼り

2017-02-04 UP

建て方完了

建て方完了

2017-02-04 UP

建て方

建て方

柱や梁など、建物を支える部材を一気に組み上げます。

2017-02-04 UP

基礎工事完了

基礎工事完了

養生期間を経て型枠を外し、基礎は完成です。

2017-01-29 UP

ホールダウン金物設置状況

ホールダウン金物設置状況

構造体(柱・梁・筋交など)の補強をします。ホールダウン金物は、地震の際に、建物の木造部分が基礎から離れるのを防ぐ働きをします。

2017-01-22 UP

基礎立上り枠組状況

基礎立上り枠組状況

基礎の見える部分の型枠を組みます。

2017-01-22 UP

アンカー設置状況

アンカー設置状況

必要埋め込み長さを確保して正確に配置します。基礎と土台(または柱)を緊結します。

2017-01-22 UP

基礎耐圧版コンクリート打設

基礎耐圧版コンクリート打設

建物の土台となるコンクリートを流し込みます。

2017-01-22 UP

設備配管状況

設備配管状況

外部等、仕上げ前に予め配管を行い作業の効率化を図ります。

2017-01-22 UP

基礎配筋状況

基礎配筋状況

丈夫な基礎を作るために、定められたピッチで鉄筋を組みます。

2017-01-14 UP

捨てコン打設

捨てコン打設

基礎底面を平らにし、この上に墨出しを行うことによって、型枠・鉄筋を正確に設置します。

2017-01-14 UP

砕石敷き状況

砕石敷き状況

砕石を転圧して硬い地盤を作ります。

2016-12-24 UP

遣り方・根伐り状況

遣り方・根伐り状況

遣り方は建物の位置と高さを設定するものです。根伐りは基礎を作るために土を掘ります。

2016-12-11 UP

地縄状況

地縄状況

建物の配置などを確認します。

2016-12-04 UP

解体状況④

解体状況④

2016-12-04 UP

解体状況③

解体状況③

2016-11-27 UP

解体状況②

解体状況②

2016-11-27 UP

解体状況①

解体状況①